子どもの遊びは自由なだけでなく大人が見守ることが大事 危険な遊びは注意すること

子どもの遊びに大人がいろいろ口を出すのはあまり良くないですが、しかし逆に子どもが普段どんな遊びをして、どんなことをしているのかくらいはある程度把握しておくことも大事だと思います。
また、自宅で過ごしているときでも、子どもは大人の見ていないところで何をしているかわからないので、家で過ごしているときでもしばらく姿が見えないな・・・というときは様子をみるようにしたほうがいいでしょう。
子どもは好奇心旺盛なため、ふとしたことで危ない遊びをしてしまうことがあります。
例えばマッチやライターといった「火遊び」をしてしまう元になるものは、子どもの興味をひくものの1つであり、マッチがつくことを覚えると同じことを何回もやりたくなり、結果火遊びをして火災になってしまう・・・といったこともあるわけです。
危ない遊びとは、なぜしてはいけないのか、大人が子どもの様子を見守りながら「していいこと」「してはいけないこと」をきちんと教えてあげることが大切だと思います。
危険な遊びは最悪の場合、命に係わることもあるので、子どもに「なぜいけないか」をきちんと伝えていくことが必要だと思います。酵素ドリンク 取扱店舗

子どもの遊びは自由なだけでなく大人が見守ることが大事 危険な遊びは注意すること