「48歳でパートの仕事を探す就職活動を振り返って」

私はつい最近まで、就職活動をしていました。「就職活動」といってもパートの仕事を探していたのですが、パートの仕事と言っても大変でした。
私は7年前に大きな病気を経験したので、久しぶりの就職活動に戸惑いや驚き、不安がありました。
マンションのお掃除の仕事や、スーパーのチラシ配布の仕事も書類選考がありました。現在48歳で仕事を探す立場になってみれば、なかなか厳しいだろうとは思っていたものの、本当に大変でした。
一番辛かったのは「面接終了後から、結果が分かるまで」と、「書類選考は通ったものの、面接までの日にちが長いこと」でした。
この2つが大きなストレスを感じてしまう原因でした。上手にストレスを解消しながらハローワークに通ったり、週に1回発行される求人情報誌を見ていました。
そして3月21日から、久しぶりに社会復帰ができることになりました。生きているならば、誰かの役に立ちたいし地域の中で働くことができる喜びを感じていたいと思います。
何ごとも諦めずに、「縁」を信じて動き続けていれば報われる日が訪れてくれるのかな、と思っています。

「48歳でパートの仕事を探す就職活動を振り返って」