わが家の前に広がる瀬戸の海に発生した濃霧に春の訪れを感じます

今朝起きて家の窓から瀬戸の海を見たところ、濃霧が発生していました。
近くにある島々も全く見ることができません。
この現象こそ春の訪れの気配が感じられる久し振りの濃霧です。
日中は相当気温が上がることが期待できます。
このように気温が上がってくるとわが家の猫の額ほどの畑で育てているほうれん草やブロッコリーそれに水菜などが一気に成長してくるのです。
春は生物はもちろん人間たちにもエネルギーを与えてくれる素晴らしい季節です。
庭でわずかな野菜を育てることは、高齢になり二人生活の私たち夫婦にとっては何よりの楽しみなのです。
それと朝起きて目の前に広がる瀬戸の海とその海に浮かぶ島々を見ているだけで、とても気持ちが安らぎ幸せを感じるのです。
今朝はこの濃霧で楽しみにしている景色は見ることは出来ませんでしたが、この濃霧も昼前にはきれいに消えると思います。
午後からは目の前には瀬戸の海その遥か彼方には「しまなみ海道」をつなぐ大橋も姿を現すことでしょう。
このような景色を眺めながら生活できることの幸せに感謝したいと思っています。全身脱毛 おすすめ

わが家の前に広がる瀬戸の海に発生した濃霧に春の訪れを感じます